facebook

前へ
次へ

What's New

2016 04 22
2016年7月に料理愛好家向けの1週間短期コースを開催します。
開催日は7月18日(月)〜7月22日(金)。詳しくはこちらをご覧ください。
2016 04 22
2017年3月開催のマスターコース研修生を募集しています。
説明会(東京事務所)を毎月第3月曜日に開催しております。お気軽にお問い合わせください。
ICIF

PAGE TOP

ICIF(Italian Culinary Institiute for Foreigners)とは

ICIFは1991年 イタリア人側からみた「外国人のためのイタリア料理研修校」として設立されました。
ピエモンテ州政府から認定を受けたプロ養成の教育機関です。
本校:ICIF Castello di Costigliolre d’Asti Piazza V. Emanuele, 10 14055 Costigliole d’Asti (AT) Italia

ICIFの特徴

充実した設備

ひとり一台の調理実習台、
プリーミ・ピアッティ実習室、
ピッツア・パン実習台、
ひとり一台のワインティースティング室など、
良質な設備が備わっています。

ハイレベルな現地実習

質の高いプロフェッショナルな
講師陣から
1日7時間の集中講義と実習で
多くのプログラムを学びます。

自然豊かな環境

学校の周辺は世界遺産に登録された
ランゲ・モンフェラートの丘陵。
小さな村、豊かな自然に囲まれた
素晴らしい環境の下で学びます。


PAGE TOP

マスターコース

ICIFマスターコース
イタリア本国では、イタリア料理というカテゴリーは存在していません。
その理由とは…

イタリアは、国としての統一性が育まれないまま、長い間、多くの都市国家に分かれ、地域ごとバラバラに歴史が展開してきました。イタリアという名が生まれた国家統一が、日本の明治維新と10年も離れていないことを知ると、そんなに昔のことではないことが理解できると思います。

南北に長い地理的条件のもとで、風土と民族が密接に結びつき、それぞれの小国家独自の文化が育まれてきました。
古代から南イタリアでは硬質小麦の生産が盛んに行われ、太陽の光が燦々と照る乾燥した気候のもと、強い海風が吹く土地は、パスタを乾燥させる最適の条件を備えていました。
一方、北では軟質小麦しか手に入らず、家で小麦粉を練って生パスタを作り、調理するようになりました。さらにポー河周辺の平原で飼育された乳牛から得られたチーズ、養豚による生ハムに代表される豚肉加工品と組み合わせる料理が作られるようになりました。

決して歴史に名の残すことのない人たちによる永い工夫のもとに生まれてきた郷土色豊かな料理は、面々と食べ続けられ、輸送が発達した現在でも、全国どこでも食べられている料理はほとんど存在せず、料理にブームがない希有な国となっています。

ICIFではこうしたイタリアの伝統料理、そして伝統的な手法を基として生まれてきた現代料理、
これらを学んでもらうと同時に本物の食材の理解を促すことを目的としています。

前期:2ケ月講義と実習

後期:4ケ月~8ケ月 レストラン実習

講習内容
料理とワインの基礎講義と実習、生産現場見学、イタリア語
受講資格
レストランにおいて実務経験がある方、調理師専門学校・高校調理科卒業者
開催時期
毎年3月20日前後
講習時間
月~金 9:00~17:00(土・日:休)
食事
月~金 朝昼夕(日・祝日は各自)
土曜日宿舎に残る人はバケットランチを用意。
宿舎
ICIFサレリオ荘
参加費
為替変動がありますため、詳しくはお問い合わせください。

PAGE TOP

PAGE TOP

短期コース

ICIF短期コース
短期間で身につくプログラムを不定期で開催しています。詳しくはお問い合わせください。
(料理とワインコース/パスタとパンとピッツアコース/ワインコース/お菓子コースなど
ピッツァ講座 
ピッツァ大学のピッツアイオーロとコラボ開設されるプロの養成コースです。
4週間の講義実習と5週間の実習(オプション)があります。
イタリア語のみ。日本人クラスは12名以上参加で開催可能。
チョコレート講座
チョコレートショップの開店を目指す方や、プロのチョコレート職人になりたい方向けのコースです。
4週間の講義実習と20週間の実習オプション)。
イタリア語のみ。日本人クラスは12名以上参加で開催可能。
ワイン愛好家向け講座
ワイン醸造学、試飲テクニック、料理とワインのマリアージュなど。
イタリア料理や食文化を愛する方にはエノガストロノミア企画もご提案できます。

PAGE TOP

専門学校研修コース

ICIF専門学校研修コース
  • 専門学校様の研修旅行にご利用いただいております。未来ある若人に本物の料理を学び味わえる機会でもあり、
    個々の料理実習台でイタリア人講師から直接指導を受けられます。
    日本語通訳もつきますから安心して学べます。
  • プログラムは学校様のご希望に添いながらご提案致します。
    詳しくはお問い合わせください。
講習時間
月~金 9:00~17:00(土・日:休)
食事
月~金 朝昼夕
宿舎
ICIFサレリオ荘(本校より徒歩8分)
参加費
為替変動がありますため、詳しくはお問い合わせください。

PAGE TOP

ICIFが紹介されました

「世界最高の郷土料理に学ぶ」の中でICIFが紹介されました。

ICIFのワイン講習

ワイン講習の様子がご覧いただけます。

BUONO ITALIA

BUONO ITALIA —真のイタリア郷土料理を世界に発信するICIFオリジナルレシピ

ICIF本が2008年7月、日本で出版されました。
ICIFのシェフたちの手によるオリジナルレシピ料理の数々を美しく洗練された写真で紹介しています。
書店でお買い求め下さい。

「リチェッタの読み方」刊行

「リチェッタの読み方」刊行

2005年、ICIF編著の「リチェッタの読み方」が刊行されました。
ICIFの実習に使用しているテキスト内容から精選した40のリチェッタ(レシピ)を、そのままイタリア語と日本語の対訳でまとめました。
イタリア料理の実践的テキストとしてはもちろん、生きたイタリア語を学ぶためにも最適です。
ホクトフーズ

PAGE TOP